コロナで大掃除・断捨離ブーム!捨てるものが“お金”になる!

コロナで大掃除・断捨離ブーム!捨てるものが“お金”になる!

コロナで自粛。在宅時間が長くなると大掃除がブームに!

コロナのニュースが始まりだしたのは今年2020年の2月頃の寒い季節でした。

そこから自粛要請や学校休校、緊急事態宣言・・と、あっという間に春になり、

気付けば気温も高くなって汗ばむ日も出てきました。

そんな今、大掃除・断捨離ブームがきているようです。

断捨離で不用品を売るのは運気的にNG?

断捨離で「捨てるモノ」を売るのはNGというネット情報が多い事に気付きました。

よくよく読んで自分なりに解釈すると、

断捨離は「捨てきる」という心の切り替え、

自分の心癖・物欲を「断つ」事に重きを置くため、

それを二束三文で売ったり、時間を掛けたりしている事で

「気」が滞ったり、良い「気」が入り込まないという事なんだろうなと感じました。

なるほど・・心の掃除も兼ねているのだと感じます。

 

節約ママとしては、、、

二束三文でも現金上等

在宅時間が長く、来客もあまり無い今であれば、売れるものは売っていこうと思っています。

メルカリVSフリマ どちらが良い?

登録人数と知名度はメルカリに軍配

2019年4月時点の情報ですが、メルカリ利用者は2,216万人、ラクマは1,115人。圧倒的にメルカリが多いです。

ラクマは旧フリマだったのですが、知名度はメルカリの方があるのではないでしょうか。

1万円以上の場合、楽天銀行の口座へは振込手数料はラクマは無料!

ラクマは楽天系列という事もあり、振込金額が1万円以上の場合は、楽天銀行口座へは振込手数料が無料になります♪

ただ、他行の場合は210円なので、メルカリの一律200円と比べると10円、メルカリの方が安いですね。

ラクマは 販売手数料は安いが、送料が高い‥

メルカリは10%の販売手数料が取られますが、ラクマの場合は3.5%。

コンビニでメルカリ便やラクマパックといって簡単に発送ができますが、

実際の送料は100~200円程、ラクマの方が高い状況です。・・

売るものの値段や重さ大きさなどで選択しても良いかもしれません。

ラクマも人数が増えたものの、売れるスピード感や品ぞろえのバリエーションから見ると

まだメルカリの方が支持が多いようです。

メルカリは10代~60代と幅広い年齢層がある為、服やバッグだけでなく使わない雑貨等も売れます。

私もメルカリで売っております♪

今は節約の為に、スマホの買い替えも全てネットで完結させていますが、

以前は契約諸々がわからず店頭まで行っていました。

そうすると買い替えの時に不要なものまで買ってしまったり、プレゼントでいただいたりという事もありました。

結局使ってない・・という雑貨も売れます!

評価とコミュニケーションも楽しめる

もちろん「あやしい?」と思う人も中にはいますので、購入者とのやり取りは結構重要です。

やり取りだけでなく、取引完了時に高評価を得られればとても嬉しいですね。

大きなものはジモティー選択もあり!

大掃除で出てくる不用品といっても家具もあります。

お金を出して買った家具をお金を出して捨てるというのも少し切ないのですが

モノによってはジモティーで引き取ってもらう、格安で売る!という手もあります。

取りに来れる人にだけ「売買」または「あげる」という事ができる仕組み。

ジャンクというのは「使えない」故障品ですが、

店舗関係の装飾やディスプレイとして必要とする方もいるようです。

私も過去に捨てるにはもったいないけど、使わない「座椅子」(メルカリで売るには大きすぎる)や

照明器具(割れるかもしれない)を売ったり譲ったりしたことがあります。

時間がある時は、時間を決めて出品して売れるか待つのも手のひとつ

出品をして、いつまでも売れないものも正直あります。その時は家に不用品がずっとある状態なので

時間を決めて、売れなかったら捨てる、誰かに譲れば良いと思います。

大事なポイントは「いつまでも不要なものを持ち続けない」事ですね。

忘れないで!捨てる前に掃除用具に変身させる事!

以前、捨てるものは掃除用具として活躍させてから捨てるという記事を書きましたが、

売らずに捨てるもののなかで、掃除用具にできる布や小物があれば一部活躍させてください!

家にいる時間も節約しながら、お金が少しでも生まれますように。

節約ノウハウカテゴリの最新記事