2020年6月度の児童手当は1万円上乗せ?子育て世帯への臨時特別給付金

2020年6月度の児童手当は1万円上乗せ?子育て世帯への臨時特別給付金

日本で3月~4月といえば、本来進級進学の季節。

新型コロナウィルスの影響で学校生活が突如ストップされ、

子ども達が家で過ごさなければいけない…という

今まで想像もできなかった緊急事態が起こりました。

給食が無くなり、家で昼ご飯を食べる事になったり、

家で過ごす為、お菓子や本、ゲーム等・・食費も光熱費も少しずつ嵩み

諸々と費用が掛かっているご家庭も多いと思います。

2020年6月度支給の児童手当は1万円上乗せ!

1万円の根拠についてはよくわかりませんが、 、

子育て世帯への臨時特別給付金』という名目で

2020年6月に支給される児童手当に「1万円」上乗せされて

給付される事がわかりました。

何かと物入りな子育て世帯では「もらえるものは有難く」・・でしょうか。

申請不要!10万円の特別定額給付金とは別モノ!

今話題の特別定額給付金、一律10万円の支給とは別の給付金だそうです。

さらに【申請不要】との事。

児童手当と合わせて支給してくれるので助かりますね。

※5月以降に各自治体から給付金に関しての案内チラシと【希望しない】場合の申請書が届くとの事です。

この給付金が不要の方だけ、申し出てくださいという案内だそうです。

2020年3月生まれも対象!

2020年3月31日までに出生した児童が対象なので、

乳幼児がいて働けないママたちにも助かりますね。

ちなみに、児童手当は中学3年生までが対象なのですが、

今回は3月に休校になった学校が多かったことから

4月に進学した「新高校1年生」まで対象となるそうです。

子どもたちが家にいて、休業せざるを得ないお母さんや保護者を支援する助成金も

子育てをしながら社会で働く保護者の皆さん。

どうしても休業をせざるを得ないケースもあると思います。

まだ低学年の子どもであれば、子どもだけで留守家庭を守らせることは

安全面も含めて、とても不安が大きいと思います。

それでも生活の為に働かなければいけなかったり、

有給を取りずらい環境の方も多いでしょう。

小学校休業等対応助成金

今回新たに 、2020年2月27日~2020年6月30日までの間、

有給休暇を取得させた企業には日額換算賃金の10/10=100%、

それを有給日数分、助成金として事業主側に支払う制度が新設されました。

この制度について、事業主の方がご存じなければ進言されてはいかがでしょう。

令和2年2月27日から6月30日までの間に、

以下の子どもの世話を保護者として行うことが必 要となった労働者に対し、有給(賃金全額支給)の休暇(労働基準法上の年次有給休暇を 除く)を取得させた事業主は助成金の対象となります!

①新型コロナウイルス感染症に関する対応として、ガイドラインなどに基づき、臨時休業などをした
小学校などに通う子ども
②新型コロナウイルスに感染した子どもなど、小学校などを休む必要がある子ど

厚生労働省・都道府県労働局

https://www.mhlw.go.jp/content/000622469.pdf

コロナを乗り切り、家計と子どもを守る!

今まで考えられなかった事態が起きている状況ですが、

コロナを乗り切り家計と子どもを守って

この事態を乗り越えたいですね!

もらえるお金はもらうカテゴリの最新記事