それ、すぐ捨てないで!捨てる前に脚光を【第2弾】コーヒーかす編

それ、すぐ捨てないで!捨てる前に脚光を【第2弾】コーヒーかす編

節約の王道!コーヒー“かす”は捨てられない!

コーヒーを淹れた後の残りかすを、そのまま生ごみとして捨てるなんて、節約ママとしてはありえません。

1.フィルターごとキッチンペーパーにくるんで消臭剤に

フィルターごとキッチンペーパーにくるみます。それを靴箱やシンクの下など消臭したい場所に置いておくと

驚くほど消臭効果が期待できます。(もちろん水気があるので十分に絞り、下にケースを敷きましょう)

一説ではアンモニアの脱臭力で比較すると乾燥したコーヒーかすは活性炭の5倍ものパワーがあるそうです。

水分を含んだコーヒーかすは白カビを発生させやすいので長時間置く事はお勧めしません。

2.お鍋やフライパンなどのこびりついた汚れを洗う際のスクラブとして

いきなり洗剤を含ませたスポンジで調理後の鍋を洗うなんて暴挙はしません。

また、お鍋やフライパンにキズをつけると加工が取れてしまうので、たわし系はNGです。

そんな時に、とってもピッタリなものがコーヒーかすです。

コーヒーかすをスクラブのようにして洗うと、こびりついた汚れが綺麗に取れます♪

私の毎日の生活でよく使う使い方はこれですね。

洗剤の使用量も減りますし、スポンジの寿命も抑えられます。

コンロのこびりつきや魚焼きグリルもコーヒーかすが役に立ちます。

消臭効果もあるので、臭いもスッキリととれます。

3.家庭菜園の肥料として!猫除けにも◎

最後は家庭菜園用の土と混ぜてあげましょう。しっかり混ぜあわせて、しばらく発酵させておくと

肥料として役立つでしょう。コーヒーは虫よけ、猫除けにもなるので家庭菜園の強い味方になります。

※栽培中のプランターなどにいきなり入れず、土づくりとしてご利用ください。

注意!水気を含むので白カビの発生が・・!

コーヒーの粉は本当に色々と役に立ちます。

無駄なく使う為には、本当は【完全に】乾燥させなければいけません。

脱臭効果のところでも話しましたが、乾燥をしっかりしなければ白カビが発生してしまうからです・・

が、そのためにはフライパンで炒ったり、電子レンジでチンさせたり、と余計な光熱費を使用してしまいます。

また、私はそこまで几帳面ではなくズボラなワーママなので手間も時間もお金もかけたくありません。

節約と生活の工夫はイコールではないですね。

コーヒースクラブで美容効果!?

また、コーヒー粉とオイルを混ぜるとボディスクラブにもなるという情報を得ました。

シャンプーの際に地肌のマッサージ効果もあるという口コミも・・コーヒーは本当に万能ですね。

節約ママではありますが、時間も節約したいワーママとしては

(排水溝にネットをちゃんと書けておけばよいかもしれませんが ・・・)

風呂場を洗う時間をこれ以上増やしたくないので、入浴後の掃除を想像すると・・できそうにありません。(;^_^A

試した!という方は是非教えてください!

節約ノウハウカテゴリの最新記事