それ、すぐ捨てないで!捨てる前に脚光を【第1弾】破棄前の不用品が大活躍!歯ブラシ、靴下、ストッキング

それ、すぐ捨てないで!捨てる前に脚光を【第1弾】破棄前の不用品が大活躍!歯ブラシ、靴下、ストッキング

今回のテーマは不用品の掃除活用についてです。

もう繕えない靴下、伝線したストッキング、交換時期の歯ブラシ・・・

そのものとしては使い物にならないからの「不用品」ですが、掃除用品としてはマルチで有能です。

私はあまり掃除用品を買いません。最近はワイパー紙や静電気モップも100均で購入できますが

掃除をするためにお金がかかる事は節約ママとしてはあまりしたくありません。

ぜひ、何気なく捨てていたものがあれば、この機会に捨てる前に活躍させてあげてみてください!

1.ストッキングはマルチな掃除用品として再利用

電線したストッキングは是非3分割程に切って活用してください。

そんなにスペースを取るものでも無いので、ストック保管しておくと便利です。

フローリング掃除に、クイッ〇ルワイパーに被せて利用

いつものワイパー紙のうえからストッキングを被せるだけです。

そこそこベトベトの汚れも取れるのでワイパー 紙も1回の掃除で何度も変えなくても良く、1枚で済みます。

ギュッと絞って結ぶ。洗面所がピカピカに

洗面所のシンクや蛇口掃除にはストッキングが大活躍!繊維が細かいのでピカピカ綺麗に磨けます。

排水溝の入り口付近のヌメリもストッキングを挿し込む事で綺麗に取れます♪

更に不要な捨てる前の靴下をストッキングに入れると、硬めの即席スポンジが出来上がるので

壁の汚れもこれで一気に綺麗になります!

静電気を味方に!テレビや照明のホコリ取りに!

テレビや照明はあっという間にホコリを被ってしまいます。そんな時はストッキングを手に巻き付けて

サッと拭きましょう。あっという間にホコリをキャッチして、ほこり飛びが少なくお掃除ができます。

2.歯ブラシ交換のタイミングは、さぁ掃除!の合図

歯ブラシは凡そ1か月~程度で交換ですね。

いくら節約といっても衛生面に関しては家族の健康にかかわるので、無理な長期利用はお勧めできません。

家族がいると、その人数分変えます。その不要になった歯ブラシは掃除に使えます。

その歯ブラシ交換の日は、月に1度の(見たくない)ところの掃除の日にしています。

先ほどのストッキングスポンジと合わせて、窓のサッシなど普段掃除が行き届かないところを掃除します。

もともと捨てる(予定の)ものなので、便器の裏側や洗濯機の中の溝、ふろ場のタイルなど

その場で掃除してそのまま捨てると衛生的ですよね。

他にもいろいろアイデア次第!靴下、肌着、古着も捨てる前に活躍の場を・・!

靴下はそのまま手にはめて階段掃除

靴下の生地は、足に履く前提で作ってある だけあって (当たり前ですが・・)、結構生地がしっかりしています。

そのため、軍手・手袋のように手を入れると雑巾代わりに大変身してくれます。

しかも掃除が終われば、靴下をそのままクルッと裏返しをして簡単に捨てられます。

片方のソックスで、階段の乾拭きを手で行い、仕上げにもう片方の指先(足先?)を濡らせば二度拭きまで終了!

着なくなったTシャツは小さく切って、使い捨て布巾に!

Tシャツ素材もそのまま捨てずに、細かく切っておくと即席簡易フキンとして活躍してくれます。

料理後のコンロ回りを拭く、洗面所をサッと拭く、床の汚れを落とす・・

雑巾を洗って繰り返し使う事よりも衛生的で便利なのです。

是非参考にしていただければ幸いです。

節約ノウハウカテゴリの最新記事